合コンのメンズファッションのトップイメージ

合コンはきっちり3時間がベスト

おそらく、ほとんどの合コンはスタート時間は決まっていても、終わり時間までは決まっていないのではないでしょうか。

お店の予約の関係で、最初から「宴会は2時間まで」と決まっている限り、なんとなく「お開きムード」になって終わるのがほとんどでしょう。

でも、最初から終わりの時間を決めてからスタートするのが理想的。なぜなら、終わりの時間が決まっていたほうが「ペース配分」がうまくできるからです。

マラソンだって最初から42.195キロ走るとわかっているから、ゴール近くに「ラストスパート」をかけることもできるし、最後まで走りぬくことができます。しかし、何キロ先にゴールがあるかわからない状態で走り始めたら、どうでしょう?

ラストスパートをかけるタイミングもわからないまま「ゴール」ということもありえますよね。合コンだって、終わり時間が見えていたほうが、お酒を飲むペースや会話の展開の流れもはかれるというものです。

私の経験からして2時間では物足りないし3時間以上だと合コンがダレます。

3時間で会話の構成を考えて最初は世間話から始めて核心にせまる恋愛トークをして盛り上がると次につながる率がぐっと上がります。

たとえば「2時間飲み放題」を利用すると、2時間後に飲み物のラストオーダーを聞かれるので、最後は多めに注文すると、あと1時間くらいでお開きになって、ちょうど「3時間」の合コンになります。

時間のコントロールと自分のペース配分ができれば、女性の合コン満足度も上がるしレベルの高い女性があなたのことを気に入ってくれるようになってきます。

このページの先頭へ